半グレとは

半グレとは、暴力団に詳しいジャーナリストの溝口敦氏が命名した、「暴力団に所属せずに犯罪を繰り返す集団」のことをいいます。

暴走族やヤンキーなどの不良が、暴力団対策法や都道府県の暴力団排除条例で身動きがとりづらい暴力団には入らず、先輩後輩など気の合う仲間で集団を形成し、グループ化したもので、1992年の暴力団対策法施行ならびにその後の暴力団排除条例施行が「半グレ」を生み出した原因ともいわれいます。

半グレの存在は、日本の各地に見られ、手口として、暴力団の民事介入暴力のように、タトゥーをちらつかせたり、物を叩いて大きな音を出したりなどの嫌がらせを行い、巧妙に脅してくるというものがあります。

このような半グレの対策については、以下のホームページにわかりやすく掲載されています。

https://taniguchigumi.info/